更新記録:
2019/1/10 「井原すが子の県議会報告」第30号を掲載 (NEW)
2019/1/10
 30年11月県議会一般質問 全文を掲載 (NEW)
2018/11/20 井原すが子の決意
2018/11/20 「皆さんの声を県政に・井原すが子の約束」
2018/10/24 「井原すが子の県議会報告」第29号を掲載
2018/10/19 30年9月県議会一般質問 全文を掲載
2018/7/19 「井原すが子の県議会報告」第28号を掲載
2018/7/19 30年6月県議会一般質問 全文を掲載
市民政党「草の根」

 〒740−0017
  山口県岩国市今津町4-11-20

    TEL(0827)21−9808
    FAX(0827)21−9809

E-mail:kusanone@aroma.ocn.ne.jp

 近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください

明けましておめでとうございます。

お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

 昨年は未曾有の豪雨災害や地震などの自然災害が頻発し、今でも各地に大きな爪痕を残しています。また、入管法の改正が強行採決されたり、辺野古への土砂搬入が県民の大きな反対の声を無視して始まったり、憲法改正への動きも顕実化し始め、政治がますます国民からかけ離れてしまいました。

 今年は天皇の譲位という大きな歴史の動きや、10月に控える消費税増税など私たちにとっても大事な年になりそうです。

 4月には、山口県議会議員選挙も行われ、一つの区切りの年でもあります。

 県民ひとり一人が、平和に元気で毎日を送ることができるようしっかり声を出し頑張って参りましょう。

    平成31年元旦 井原 すが子

後援会

 後援会事務所案内 
  
 
  
 リンク 

   ・すがこの想い(ブログ)

   ・市民政党 草の根

   ・草と風のノート
   
すがこの部屋 県議会報告 集会の記録  後援会ニュース 支援者の声 岩国点描  YOU TUBE
のホームページ

平成最後の年が明けた。
昭和に生まれ、平成を生き抜き、新しい元号を迎える。
感慨ひとしおである。

昨年暮30日の朝日新聞に、「安倍政権2018年」を総括する社説が載った。
「政治責任をとらぬ悪例を残す」という副題がついていたが、具体的に何を意味するかは明らかである。そのことに留まらず、数の力に頼って、生煮えの法案を成立させる、沖縄の民意を無視して辺野古の埋め立てを強行するなど、これが民主主義を標榜する日本なのかと唖然とさせられる、横暴極まりない政権運営が続いた。

さて今年はどうなるのだろう。
憲法改正まで、数の力を頼って強行することになれば大変である。

幸いにして、春には統一地方選挙が、夏には参議院議員選挙が行われる。
我々の民意を示す唯一の手段である選挙を活用して、世直しを図ろうではないか。
新しい元号の下「羊のように従順な国民」と諸外国から揶揄されないように頑張りたいものである。

    平成31年元旦  後援会代表  南部 博彦