更新記録:
2018/4/1 「井原すが子の県議会報告」第27号を掲載(NEW)
2018/4/1 30年2月県議会一般質問 全文を掲載 (NEW)
2018/1/15 「井原すが子の県議会報告」第26号を掲載
2018/1/12  29年11月県議会一般質問 全文を掲載
2017/10/23「井原すが子の県議会報告」第25号を掲載 
2017/10/23「草の根会報」第19号を掲載 
2017/7/21 「井原すが子の県議会報告」第24号を掲載 
2017/7/21 6月県議会一般質問の全文を掲載 
市民政党「草の根」

 〒740−0017
  山口県岩国市今津町4-11-20

    TEL(0827)21−9808
    FAX(0827)21−9809

E-mail:kusanone@aroma.ocn.ne.jp

 近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください

例年よりもずいぶん早く満開になった桜が、春爛漫を告げて楽しませてくれています。

今冬の厳しい寒さが嘘のようです。花粉症に悩まされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

国会は、財務省の文書改ざん問題で紛糾しています。国の公文書が都合で自由に書き換えられるのでは、私たちは何を信じ、頼りにすればよいのでしょう。

 ここ岩国では、空母艦載機の移駐が早まり、3月中には移駐が完了しました。住民は連日の爆音に悩まされ、基地から遠い場所からも苦情が届いています。基地の交付金だけを頼りに予算や政策が進んでいて、自立した自治体としての体をなくしています。

これから、私達はもっとしっかりと声を出していかなければなりません。

       平成30年 4月

後援会

 後援会事務所案内 
  
 
  
 リンク 

   ・すがこの想い(ブログ)

   ・市民政党 草の根

   ・草と風のノート
   
すがこの部屋 県議会報告 集会の記録  後援会ニュース 支援者の声 岩国点描  YOU TUBE
のホームページ

花の便りが、遥か東から聞こえてくるのに、錦帯橋の桜の開花が遅く気をもんでいたが、4月の声と共にやっと満開の時を迎えた。 それにしても自然は正直で、季節ごとの営みは、人間が声をかけなくても進んでゆく。

一方、政治の世界に目を向ければ、不誠実極まりない事態が、延々と一年以上も続いている。森友問題がそれである。 安倍首相は誠実に対応すると口では言うけれど、隠蔽体質を抜けきれない。国民の多くが裏に隠された事実を嗅ぎ取り、早く全容解明をと望んでいるのに、である。 
近隣諸国の動きをみると、南北・米朝トップ会談が予定されるなど、東アジアの情勢はにわかに慌ただしくなってきた。 このままでは、日本のみがバスに乗り遅れる事態になりかねない。

米国依存の外交方針を転換し、日本独自の政策を立てるべき時期になっていると思うがどうか? 今、安倍首相は、宰相としての器量を問われている。


    平成30年4月  後援会代表  南部 博彦