更新記録:
2019/7/20 「井原すがこの県議会報告」第32号を掲載 (NEW)
2019/5/07 市民政党「草の根」の会報第22号を転載 
2019/4/09「井原すがこの県議会報告」第31号を掲載
2019/4/08 井原すがこの巻頭文を更新、選挙にまつわる記事を「後援会ニュース」「YOU TUBE] に一括掲
2019/4/07 井原すがこ候補 11,053票を得て3選
2019/4/06 井原すがこ候補選挙戦最後の街頭演説
2019/4/05 井原候補 錦見の旧税務署前で街頭演説
2019/4/03 「岩国点描」に錦帯橋の桜の画像を掲載
市民政党「草の根」

 〒740−0017
  山口県岩国市今津町4-11-20

    TEL(0827)21−9808
    FAX(0827)21−9809

E-mail:kusanone@aroma.ocn.ne.jp

 近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください

参院選終わる 遅い梅雨明け

721日に行われた参院選挙は、れいわ新選組という新党が山本太郎氏のキャラクターと政策に同調する若者の支持を得て議席を獲得し旋風を巻き起こしました。自民党の議席は減りましたが大勢はほとんど変わらず、野党共闘と言っても大きなうねりにはならず、投票率は懸念された通り50%を割るという関心の低さでした。
政治に携わる一人として、議員としての役割や住民の方々との距離をどうしたら改善できるのか?と自問自答する日々です。
子育てや学校でのいじめ、そして自分も含めた老後の心配など、これからも身近な議員として生活に密着した課題にしっかり取り組んでいくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。
私が県議会議員として歩み始めた8年前から支えてくださった南部代表には、未熟な私をしっかりと支えていただき本当にありがとうございました

                 令和元年7月 井原 すがこ

                    


 
後援会

 後援会事務所案内 
  
 
  
 リンク 

   ・すがこの想い(ブログ)

   ・市民政党 草の根

   ・草と風のノート
   
すがこの部屋 県議会報告 集会の記録  後援会ニュース 支援者の声 岩国点描  YOU TUBE
のホームページ

退任の挨拶  前 井原すが子後援会 代表  南部 博彦

県議選が終わって3か月がたち、井原すが子県議は、3期目の活動を順調にスタートされている。今回ホームページに掲載した議会報告第32号がその証左である。

私は、初当選を果たした8年前から後援会代表を務めてきたが、年号が令和に変わったこの時期をきして、代表の座を退くことにした。 

後任の後援会代表は、夫君の井原勝介氏に決まった。 過去8年間の後援会活動を振り返ってみると、井原勝介氏は、縁の下の力持ちとして、後援会業務のすべてを切り盛りされてきており、将に後援会代表にふさわしい方である。

市民政党草の根を代表する井原勝介氏が、井原すが子県会議員後援会の代表として、夫唱婦随で、またある場合は、婦唱夫随で、草の根に徹した政治活動を展開されんことを切に願っている。

8年の長きにわたり、私を支援して頂いた方々に、心からお礼を申し上げ、退任の挨拶としたい。

 

就任の挨拶  井原すが子後援会 代表 井原 勝介

2011年、あの東日本大震災の年に初当選して以来、一貫して井原すがこを支えていただいた南部博彦さんが、この度後援会代表を退任され、その後を引き継ぐことになりました。

 井原すがこは、政務活動費(年間420万円)の受け取りを辞退して、常に県民の声を大切に活動してきました。年に4回の県議会定例会では、毎回一般質問を行い、基地や原発、教育、福祉などの問題に取り組み、その結果をとりまとめみなさんにご報告して参りました。

 後援会としても、ミニ集会の開催、県議会報告やチラシの配布などの活動を通じて、引き続き会員や県民のみなさんとのパイプ役をしっかり果たして参りたいと思いますので、今後とも、ご支援のほどよろしくお願いします。

令和元年 7月